ウェブページ

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

「可憐姿」

2012年7月 1日 (日)

乳液ボディ「木の花の咲くや 可憐姿」

商品写真

のびがよく、かさかさに乾いたお肌もしっかり保湿。古来より日本でお肌や髪に使われてきた椿油と米ぬかからできたコメヌカ油を使用しています。いずれも皮脂に似ているので肌なじみがよく、皮膚の弾力性を保ちます。

【使用方法】
●ご使用前に容器を手のひらの上で5~6回たたいてからご使用ください。
●気になる部分にご使用ください。
朝晩の洗顔後、化粧水などでお肌を整えた後、お顔全体に適量をのばします。気になる部分には、さらに重ねづけします。

【使用上の注意】
●お肌にきず・はれもの・しっしん・かぶれ等のある場合にはご使用をおやめください。
●お肌に合わない時、即ち次のような場合にはご使用をおやめください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激等の異常があらわれた場合。
(2)使用したお肌に、直接日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
●目に入った時は、こすらずにすぐにきれいな水で洗い流してください。
●清潔な手で取り扱い、使用後はしっかり蓋を閉めてください。また、一度取り出した中身を再び容器の中に戻すことは絶対におやめください。
●直射日光や高温多湿を避け、お子様の手の届かないところに保管してください。紫外線・酸素・高温により変色する場合がございます。

【木の花の咲くや 可憐姿 全成分】
ヘチマ水、水、ツバキ油、グリセリン、BG、コメヌカ油、水添レシチン、トウキンセンカ花エキス、ハマメリスエキス、トコフェロール、キサンタンガム、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ココイルアルギニンエチルPCA、エタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、1 2-ヘキサンジオール、メチルパラベン、プロピルパラベン

ご購入はこちらから ホメオパシージャパンオンラインショップ